« 訂正!合宿アルバム | トップページ | ポスター貼り ~伊勢佐木(右)エリア~ »

2010年5月11日 (火)

感動2010その①

緑の眩い季節、今朝は、はなみずき色の雨が降っています。

稽古もあと23回で本番・・・
台詞ははいったもののフリと間が儘ならず、
演技するまでには程遠い状況です。

でもまだ23回あるとポジテイブに考えてチャレンジ!

先日亡くなった級友の奥さんから電話があって
公演を観に来てくださるとか。

級友のナカショー(中村昭一)は病気のデパートと呼ばれるくらいで
25年闘病生活を続けていました。

スポーツ万能で野球ではエースで四番、
ヒーローの宿命でしょうか本当に劇的な生涯でした。

最後のお別れでは、特に仲の良かったもと女の子から
「ナカショー君」という絶叫が響き思わずもらい泣き。

ナカショーは県立青少年センターの公演の時はあの紅葉坂を
奥さんや級友に車椅子を押してもらい観に来てくれたんです。

ナカショーの分までがんばらなければと心に誓う
ジミー・タマルスキーでした。

« 訂正!合宿アルバム | トップページ | ポスター貼り ~伊勢佐木(右)エリア~ »

劇団員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も岡山から大学のサークルの先輩が難病にも関わらず、付き添いの娘さんと観に来てくれます。お互い、大事な時間とお金を使って観に来てくれる方達のために、精一杯やりましょう。ついつい、自分基点になって自分だけ楽しみがちになってしまいますが、大事なことを思い出させてくれました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 訂正!合宿アルバム | トップページ | ポスター貼り ~伊勢佐木(右)エリア~ »

無料ブログはココログ