« あした天気になぁれ チケット発売開始しました | トップページ | TAKinKAAT »

2011年4月20日 (水)

舞台という「1/1の模型」

自分が、演劇というものに興味を持ったきっかけ。

それは、永井愛さんの『僕の東京日記』をみたことがきっかけだった。

そこで使われている小道具に目がいったからだった。

昭和40年代~50年代の大衆食堂でよくみかけたビニール張りのイス・・・

古ぼけたおでん屋の屋台…

路地裏の街路灯…

もともと模型づくりが好きだった自分はこうした小道具にめっぽう弱い。

多分子供の頃、今は無き神田の交通博物館で観た新幹線のジオラマの

影響だろう。

灯りを煌々とつけてジオラマを疾走する新幹線の模型。

ただグルグル回っているだけなのに何時までも観飽きなかった。

時は流れて、ひょんなことから「かに座」に入り今回は照明担当。

こんな時世だからこそ、舞台という「1/1の模型」の中で展開する人間模様

を丁寧に照らし出そう。

それがきっと復興のともしびになることを願って。

そう、ここに願う。

ヤナギヤ

« あした天気になぁれ チケット発売開始しました | トップページ | TAKinKAAT »

演劇のこと」カテゴリの記事

コメント

がんばれ照明!

おっ!久しぶりじゃ~んsmile
どこまで運転して行ってんねんsign02思ってたbleah
照明としての活躍レポ期待してるぜぃshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あした天気になぁれ チケット発売開始しました | トップページ | TAKinKAAT »

無料ブログはココログ