« 稽古場日記(9/25) | トップページ | 立ち稽古ムービー公開 »

2011年9月28日 (水)

稽古場日記(9/28)

立ち稽古2日目、といっても、私は今日は出番が無いのでお休みしてます。

稽古のことは書けないので、今日は小道具のことを書きます。

小道具には大きく分けて、持ち道具、置き道具、消えものがあります。持ち道具は、役者が持ったり、身につけて使用する小道具、例えばバッグ、手紙、携帯電話など。置き道具は、舞台の上に置かれるもの、例えば、机、椅子、電話、絵画など。消えものは飲み物や食べ物で、食事のシーンに使われます。

このなかでも、置き道具が一番大変です。舞台装置に命を与え、見栄えを大きく左右するからです。しかも、大きな物や、身近に無いなど、まず準備することが大変です。

かに座の方針としては、できる限り、かに座で所有しているものや、場合によっては私物を借りることを基本としています。ソファー、机、ダイニングテーブルなどは自前であります。しかし、どうにもならない物は、専門業者からお金を払って借ります。
かに座がよく使うのは、調布にある高津装飾美術さんです。テレビや映画でも良く使われています。そこに行くと、それはそれは宝物の山で、何でもござれです。雰囲気は小屋のスタッフと同じで、自分たちが舞台を支えているんだぞという気概を感じます。楽しいです。一日いても飽きません。

私は小道具を何回か経験していますが、小道具は、ただ揃えるだけでなく、転換での置き換え手順、役者が確実に持ち道具を持ったかの確認など、とても気を使うスタッフだと思います。

そんな小道具君たちにも、ぜひ注目してみて下さい。

稽古場スナップに追加しました。
稽古場ムービーに、立ち稽古の様子を(今日は眠くなったので)明日アップします。
お楽しみに。

asakiro

« 稽古場日記(9/25) | トップページ | 立ち稽古ムービー公開 »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

大道具大好物ですけど
そんな小道具も作るの大好きlovelyこうもりですsign03

いろんな小細工ならドンと来いhappy02
ご用命お待ちしてますよ~wink

また高津さんに行きたいわ~catfacechair

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古場日記(9/25) | トップページ | 立ち稽古ムービー公開 »

無料ブログはココログ