« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

稽古場日記(9/30)

今日で9月も終わり。早いものだな。本番まで一か月半だ。

今日は、三幕を繰り返しました。

私は遅刻して行ったんですが、稽古を見ていて、ちょっと違和感があった。

何だろうと考えると、演出からのダメ出しが、ほとんど無いのである。
普段なら、これだとこういうダメ出しが出るのになぁと思いながら、なお考えると、脚本から目を離せというダメだしが。
なるほど、脚本を早く離させるために、間違えてもいいから、覚えろってことかと納得。

案の定、終わりのミーティングで、脚本を見て良いのは明日まで、来週の火曜日からは、脚本持ち禁止のお触れが。

わかりました。

今回出番が多い馬場さんが、長台詞は覚えられるんだけどなと、ボソリ。

そうなんですよね。観に来てくれた人に、よくあんな長い台詞が覚えられるねと言われるんですが、逆なんですよね。

長いとストーリーを描きながら覚えるので、入りやすいんです。うんとか、そうだねとか、短いほうが、どこで発するのかがわかりにくく、覚えにくいんです。
他の人がどうかはわかりませんが。

いずれにせよ、自然な動きをつけるためにも、早く台詞えれないと。。。

明日も18時半から稽古です。脚本よ、さらば


Keiko0930


2011年9月29日 (木)

立ち稽古ムービー公開

9/27の立ち稽古の様子をムービーにしてアップしました。

立ち稽古開始!

2011年9月28日 (水)

稽古場日記(9/28)

立ち稽古2日目、といっても、私は今日は出番が無いのでお休みしてます。

稽古のことは書けないので、今日は小道具のことを書きます。

小道具には大きく分けて、持ち道具、置き道具、消えものがあります。持ち道具は、役者が持ったり、身につけて使用する小道具、例えばバッグ、手紙、携帯電話など。置き道具は、舞台の上に置かれるもの、例えば、机、椅子、電話、絵画など。消えものは飲み物や食べ物で、食事のシーンに使われます。

このなかでも、置き道具が一番大変です。舞台装置に命を与え、見栄えを大きく左右するからです。しかも、大きな物や、身近に無いなど、まず準備することが大変です。

かに座の方針としては、できる限り、かに座で所有しているものや、場合によっては私物を借りることを基本としています。ソファー、机、ダイニングテーブルなどは自前であります。しかし、どうにもならない物は、専門業者からお金を払って借ります。
かに座がよく使うのは、調布にある高津装飾美術さんです。テレビや映画でも良く使われています。そこに行くと、それはそれは宝物の山で、何でもござれです。雰囲気は小屋のスタッフと同じで、自分たちが舞台を支えているんだぞという気概を感じます。楽しいです。一日いても飽きません。

私は小道具を何回か経験していますが、小道具は、ただ揃えるだけでなく、転換での置き換え手順、役者が確実に持ち道具を持ったかの確認など、とても気を使うスタッフだと思います。

そんな小道具君たちにも、ぜひ注目してみて下さい。

稽古場スナップに追加しました。
稽古場ムービーに、立ち稽古の様子を(今日は眠くなったので)明日アップします。
お楽しみに。

asakiro

稽古場日記(9/25)

日付が前後してしまいましたが、装置製作2日目の模様。
昨日に引き続き、パネルの加工と新たにドアの製作。

201176_193

最強の助っ人、Mさんも来座され、みんなでトンテンカンテンnote
リズミカルな(?)くぎ打ちの音が稽古場に響きますwrench

201176_194_5

自分は、インパクトでドリル作業やってみたけど、
慣れないと難しいですsweat01
一体、いくつねじ穴つぶしちゃったんだか・・・dash


片づけが終わってみんなで打ち上げ!
まっ、これが装置製作のひそかな楽しみだったりして・・・beer

201176_195

かに座の舞台は手作りの舞台。
劇団かに座第103回公演
『母さんからの贈り物~我が家の波風~』
どうぞ、お楽しみに sign03


2011年9月27日 (火)

稽古場日記(9/27)

今日から立ち稽古が始まりました。
まだ、台詞が入ってないのて、台本を持ちながらですから半立ちですが。。
こんなかんじです。

1317128050125.jpg

しかし、みんなこの時期にしては結構台詞入ってたな。自分はワンカットだから、何とかなるけど、もっと多い人も入ってる。
負けないように頑張ります。

それから、今日は宣伝写真撮影をしました。
新聞やタウン誌に宣伝を掲載してもらうのに使います。
いつもは、主宰が自分のフィルムの一眼レフカメラで撮影してるのですが、どういう風の吹きまわしなのか、私のデジカメで撮ってと言われ撮影しました。
稽古のプロセスという設定なので、背景も稽古場そのものです。

今日の初立ち稽古と、宣伝写真は、WebSiteの稽古場スナップに掲載しますので、ごらん下さい。

明日も稽古で今日の続きからです。

2011年9月25日 (日)

かに座初YouTubeに動画

24日の装置作りをYouTubeにアップしました。ちょびっとだけですが、見てくださいね。

舞台装置作り(9/24)

2011年9月24日 (土)

稽古場日記(9/24)

今日は、装置製作日。朝10時から始まったが、私が行ったのは、4時に近かった。自分が行ける時間に、いつからでも参加できろが、かに座では、全員参加が原則。

今日作ったのは、上手がわのパネルと、作り物の食器棚。

出来上がったのは、こんな感じです。


1316870116248.jpg

今回初めて装置作りに参加したKちゃん。
早速洗礼に出会う。

装置作りに飛び交う用語がわからないのである。

なぐり位ならまだしも、小割1030で3本とか、胴縁取ってとか、三角何処だとか、タッパ2730とか、何言ってるかわかんないっすけどぉ。

馬鹿野郎!そんなのもわかんねーのか、小割1030で3本だっつてんたよ!なんてことば言わず、この大きさの角材を1030mmの長さで3本切ってね!と優しく教える。

そうやって、一つ一つ覚えていくのだ。のこの引き方とか、釘の打ち方とか。
まだ、これからたくさんわからない言葉がでてくるから、お楽しみにね。

装置作りの様子は、Websiteの稽古場スナップにアップしますので、見て下さい。

2011年9月23日 (金)

稽古場日記(9/23)

先日の台風酷かったですね。あの日は、稽古日だったんですが、電車が動かないので、てっきり中止かと思っていたら、やってたんでした。雨が降ろうが、槍が降ろうが、稽古と決めたらやるのがかに座。東日本大震災の日も稽古日だったんです。

さて、今日は三幕と四幕。一幕と二幕と思っていたら、ちょっと当てが外れた。台風の日にやったらしい。

今日は、作者の原さんがお見えになって、腕組みしながら本読みをじっくりとお聞きになっていた。
私は今日は出番がなかったが、作者の前で読むのも、いつもと違う刺激があって、良いものだ。
だいぶ良くなってきましたねとか、キャストに注文をつけてくださった。
稽古場スナップにアップしますので、Websiteもご覧になって下さい。

明日、あさっては装置日。

2011年9月20日 (火)

稽古場日記(9/20)

今日は、当初のスケジュールでは、宣伝用の写真撮影の日でしたが、稽古の進捗なんかも考えて、一週間の延期となりました。小道具も揃えたいようなので。


そんなんで、今日は、三幕と四幕の読みをやった。台詞のカットや、変更も入った。
今日は、スタートからダメ出しの嵐で、稽古にも緊張感が増す。
例えば、強く言いすぎるな、言ってることがわからない、途中で切るな、言いやすいところだけ早く言うな、口を開けろ、情けない言い方になるな、そういう気持ちじゃない、腹からの気持ちを出せ、気持ちを作ってから出せ等々。キーワードは、気持ちと、発声ですかね。
頑張ります。


23日は、14時から稽古か、装置の予定でしたが、18時半からの稽古になりました。
作者の方も見学にお見えになるようです。
24日、25日は10時から、装置製作日です。

2011年9月15日 (木)

稽古場スナップ公開!

ホームページに稽古場スナップを掲載しました。

随時更新しますので、時々覗いてみて下さい。

劇団かに座WebSite

2011年9月14日 (水)

稽古場日記(9/14)

今日は予定通り、一幕と二幕を読んだ。かに座では、この本読みというプロセスを大切にしている。他の劇団は知らないが、かに座が本読みに費やす時間は、長いんではないかと思う。
この本読みで、役の気持ちを読み取り、それに合わせた言い回しを工夫するのである。

その本読みで意外に邪魔になるのが、句読点、特に(、)である。(、)は、文字にしたときには必要だが、日常しゃべるときには、意識することはない。しゃべるときは、気持ちの切れ目で切る。だから、句読点は、無視した方がよいことが多い。それなら、はじめから、つけなきゃいいのにとも言いたくなるが、句読点のない文も読みにくいので無いわけにはいかない。

どこで切ろうかなんてことも考えながら、本読みしなきゃならないんだから、大変だ。

さて、今日から水曜日が稽古日となり、本格的にかに座が日常化する日々が始まる。

頑張ります。

2011年9月13日 (火)

稽古場日記(9/13)

今日は、三幕と四幕をやっているはずである。はずというのは、私は、今日は稽古の出番がないので休んでいるためである。
私もかに座が長いから、稽古場に行かなくても、大体何をやっているか、想像できるが、想像で稽古場の様子を書くわけにもいかないので、別なことを書く。

そろそろ、舞台装置の設計ができあがる頃だと思う。
今回の作品、脚本の通りに装置を設計していたら、とても組み上げることはできないほど、厳しい。よって、脚本のイメージを変えない範囲で、変えて設計している。

かに座の舞台装置は、それだけでも自慢ができるほど、よくできていると思うが、制約もある。
スケジュールの装置製作日で、パーツができることと、ゲネプロまでに組み上げられることである。もちろん、少ない費用でできなければならない。今回は、脚本のイメージを再現しつつ、組める装置になると思われる。
そういう、ギリギリで設計され、劇団員の心が込められた作られた舞台装置もぜひ楽しみにしていただければ何よりです。

2011年9月12日 (月)

母さんからの贈り物チラシできました

チラシができました。

WebSiteにアップしました。

ぜひ、ご覧ください。

Web担当 asakiro

2011年9月 9日 (金)

稽古場日記(9/9)

今日は、予定通り一幕と二幕の読みだった。
だんだんダメ出しの頻度も増えて来る。

他人のダメ出しは、そうだよねとわかるが、自分に出されたダメは、わからないことが多い。
出されたダメに対し、自分ではそうやってるつもりなのにということもある。
やってるよ!と反発したくもなるが、実は、自分が思うほどには表現できていないのである。

ここは気をつけなくてはいけない。ちょっと、深呼吸しないとね。

何回も同じところをダメ出しされるときも、頭の引き出しが無くなり、パニックになってしまう。

そうやって悩みながら、仕上げていくんだ。あせってはいけない。

2011年9月 6日 (火)

稽古場日記(9/6)

今日は、二幕、三幕、四幕の読みをやった。
来週からは、予定では、半立ち。ちょっと立つには早いなと思いつつ、頑張ろう。

今日は、良いことがあった。前から懸念だった、とある役が決まったのである。
なんと、かに座の40年前の大先輩。今日来てくださって、田辺主宰が口説き落として、決定しました。
良かった。今日来ていきなり読みをして、ちょっと戸惑っていましたが、大丈夫です。

大先輩とごいっしょできるのも、楽しみです。

もう一つ、前回来てくれた見学の方が、今日も来てくれたo(^▽^)o。
嬉しいな。このまま、ずっと来てね。

2011年9月 4日 (日)

ホームページ更新しました

ホームページ更新しました。

次回公演の「母さんからの贈り物」の情報を載せたことと、デザインを変更しました。
デザイン変更は、進行中なので、従来見れていたコンテンツが見れません。
追い追い直していきますので、お待ち下さい。

2011年9月 2日 (金)

稽古場日記(9/2)

今日は一幕を中心に、二幕までの読みをやった。

今回の作品(母さんからの贈り物)は、四幕構成なので、しばらくは、二幕ずつの稽古が続く予定。

前回の稽古場日記に書いた、ある役の方は、どうもだめなようだ。
今度は、元劇団員の方にやっていただけないか、明日交渉するらしい。
今度こそ、決まって欲しい。

今日は、新規入団が1人いて、見学の方もひとりいました。
入団したら、長く続けて欲しいし、見学の方も、ぜひ入団して欲しいな。

そういえば、かに座装置製作日が決まったのでお知らせします。
もし、手伝いができる方おりましたら、事前連絡は不要ですし、何時に来てもらっても構いませんらので、ぜひともお越し下さい。お待ちしています。
9月24日、25日、10月8日、9日、10日です。9月23日も、もしかしたら装置製作日かもしれません。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

無料ブログはココログ