« 稽古場日記(10/1) | トップページ | 稽古場日記(10/6) »

2011年10月 4日 (火)

稽古場日記(10/4)

今日は、脚本を離した初の稽古でした。

一幕の最初から何回か通し、台詞が詰まったら、演出助手に助けてもらいながら進行しました。

役者としては、台詞が出てこないのは、つらいんでどうしても見たくなるのですが、この過程を踏まないと、なかなか覚えないんですよね。

何回か繰り返すうちに、少しずつですが、入ってきました。

まだまだ、これから。頑張ります。

1317733818767.jpg


明日とあさっては、ポスター貼りの日です。いくつかのグループに分かれ、市内の繁華街のお店に貼らせてもらいます。
街中で見かけたら、ご覧下さい。

次回の稽古は7日、二幕からです。

asakiro

« 稽古場日記(10/1) | トップページ | 稽古場日記(10/6) »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、かわいい?我が子(台本)を手放す時がsign02
演出助手さんが活躍する季節ですねぇsmile
そうやって出来ていく舞台・・・vivasign03チームワークhappy02

水・木は生憎の雨rainの予報が出ています。
ポスター貼りの皆様、雨対策は万全で
風邪など召さぬように頑張って下さいsign01
一人の身体じゃないんだから~んwink

誰かの話を聞く時の態度ってその人の人格をよく現すといわれますね。だから世の中、話し方教室は有っても聞き方教室なるものは聞いたことがないんでしょうか?
自分のセリフがない時、誰かのセリフを聞いている時の演技こそ、役作りのポイントかも知れません。あれ!?オレのセリフっていつだっけ?次だっけ?なんて事態を少しでもなくすにはセリフがない時の演技でこのポイントをおさえてみましょう。相の手的な決められた短いセリフはちゃんと出てきますよ。
長ゼリフは簡単!校歌やラジオ体操覚えるのと同じだもんね~。
ごめんなさい、芝居を冒瀆しました。。。。気持ちも込めてやってくださ~い!!!

誰かの話を聞く時の態度ってその人の人格をよく現すといわれますね。だから世の中、話し方教室は有っても聞き方教室なるものは聞いたことがないんでしょうか?
自分のセリフがない時、誰かのセリフを聞いている時の演技こそ、役作りのポイントかも知れません。あれ!?オレのセリフっていつだっけ?次だっけ?なんて事態を少しでもなくすにはセリフがない時の演技でこのポイントをおさえてみましょう。相の手的な決められた短いセリフはちゃんと出てきますよ。
長ゼリフは簡単!校歌やラジオ体操覚えるのと同じだもんね~。
ごめんなさい、芝居を冒瀆しました。。。。気持ちも込めてやってくださ~い!!!

その通りだと思います。稽古中も、相手の台詞を良く聞いてと指導されます。ふっと素に戻っちゃうんですよね。
気をつけよっと。

わぁ~流石sign01Yさん(子持ちの)happy01
勉強になります。めっちゃ合点flairです。
でも、こうもりはソレ活かす場はありませんけどもcoldsweats01

長台詞は簡単wink・・・一度でいいから言ってみたいcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古場日記(10/1) | トップページ | 稽古場日記(10/6) »

無料ブログはココログ