« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

稽古場日記(10/29)

久しぶりの稽古場日記です。

今まで、稽古してないわけではありません。

私が休んだり、書かなかったりしていただけです。

今日は四幕と三幕を進めました。

今の段階になると、台詞はほとんど入っているので、相手との間(ま)などを取っていくようになります。
ほんのわずかな間の取り方で、グッと良くなったり、ガタガタになったり。

日常の会話でも、相手が言ったことに間髪を入れずに反応することもあれば、わずか考えてから反応することもある。

舞台上で、上手く噛み合ったなと感じる時は、自分でも、きたーと思うほど気持ち良いものです。
なかなかありませんがね。

今日は主宰の奥様から、柿の差し入れがあり、美味しくいただきました。ごちそうさま。あっ、あんまり美味しそうだったので、食い気が先になって写真を撮るのを忘れてた。

2011年10月21日 (金)

業務連絡

どもっsign03大道具大好き・時々小細工担当のこうもりですhappy01

あまり首突っ込んじゃイケナイかな~と思いつつ・・・
うううっbearing 手が・・・手が勝手にモノを作ってしまうぅぅ~

111020_1949001 ←今回はコレ

  ソファーchairを ソふぁっ と包むんです。

  白いソファーを茶色にしたいけど・・・

  予算の関係で「布で包んでみようhappy02

  ってことでチャレンジ○年生sign03 

 

  

旦那様、私が作業している姿は決して見ないで下さいませねshadowドタン・バタン なんちて

このソファー。もちろん本番でも稽古でも使うモノなので、稽古日の作業は無理。
んで、稽古が休みの今日(木曜日)お邪魔して加工しましたscissors

 

111020_2241001 ソファーをひっくり返しィ~の、布留めぇ~の、
貼りィ~の時々縫いィ~の、布押し込め~の・・・

焼けた砂に手刀を突き刺す修行をしておくべきだったthink

布を隙間へ押し込めるのが一番大変でしたbearing手が痛ぇ~

と格闘する事punch 約3時間・・・

写真写りがいいので分からないと思いますけど

作者に似てシワや綻びが結構あって雑なので

お客様、決してマジマジと近くで見ないで下さ~いcoldsweats01

あぁっcoldsweats02

さっきUPほやほやの通し稽古ムービーを観たらコレに座るのB場さんじゃないですかっsign03
どうしよう~想定外の重量・・・も、も、もつか心配になってきたshock

舞監sign03色々踏まえて、チェックよろしくお願いしま~すcoldsweats01

~追伸~ 役者の皆様へ 内側は布を差し込んでいるだけなので
                ちょいちょい、はみ出してくると思われますwobbly
                お手数ですが強靭な手刀でグイグイ押しこんで下さいwink

2011年10月20日 (木)

1ヶ月前通し稽古ムービーをアップしました。

2時間かかる「母さんの」贈り物」の通し稽古を数分にまとめました。

1ヶ月前通し稽古

2011年10月19日 (水)

稽古場日記(10/19)

何か寒くなりましたね。

今日も稽古がありました。
今日は、一幕の途中から、二幕の一部、三幕の一部を返しながら進めた。

今日からは◯◯デーとなり、特定のキャストを徹底的にダメ出しをして直していく稽古が始まりました。今日は、北薗デーです。
北薗さんがやる役は、結構美味しい役で、楽しいキャラを作っていく必要があります。
鍛えられてましたね。

どういうキャラが出て来るか楽しめです。

次は誰でしょう。

2011年10月18日 (火)

稽古場日記(10/18)

一ヶ月前通し稽古を終えた今日からは、再度一幕から返し稽古を行い、台詞の確認に加え、動きをつけていく段階になった。

今回の作品は、ホームドラマなので元々そんなに動きは求められないが、そこは舞台なので、心情を表現したり、おかしくならない食事シーンなど工夫しなければならない点は多い。
役者は良かれと思って出したら、演出的にダメだったり、相手との動きとあわなかったり、さまざまです。

台詞が入ってきて、これからが稽古しても面白いプロセスになります。

頑張ります。

2011年10月16日 (日)

稽古場日記(10/16)

今日は、昨日も書いたように、朝から集中稽古でした。

10時から始まり、一幕から四幕まで各2回ずつ繰り返しながら、台詞の確認、まだ完全ではないが動きの確認を行いました。

今日の話題は、馬場さん。昨日までと違って、台詞が入っているとの評判。本人はまだまだと言うが、周りはびっくり。後半追い上げ型との本人弁もなるほどと納得。

集中稽古の後は、ちょっと休憩して、1ヶ月前の通し稽古。始めから終わりまで一度も止めずに通しました。この稽古の目的は、通してみて、時間を計ったり、小道具などの出捌けの確認もあります。
今回の作品は消え物が多いんです。暗転中にそれらを出したり捌けたりしなければならなくて、それがどのくらい時間がかかるのかも大体測定し、今後の転換計画の参考にします。今は稽古だから明るいのですが、本番は真っ暗。その辺も計算に入れる必要があります。もうちょっと整理必要あるかなとの課題もあったようです。

稽古を進めながら、宣伝部はポスター貼りに出かけました。横浜市南区あたりの公共掲示板に貼りに行きました。ご苦労様でした。

本番まで一ヶ月を切りました。稽古も仕上げの段階に入り、これからどんどん良くなって行きます。
一同頑張ります。

昨日、今日は稽古写真をたくさん撮りました。今日の通し稽古はムービーも撮りました。
整理して、WebSiteの稽古場スナップと、稽古場ムービーに明日くらいにアップしますので、ぜひご覧下さい。

asakiro

Img_0862


Img_0906


2011年10月15日 (土)

稽古場日記(10/15)

今日は、一幕から四幕まで通した。

台詞の入り具合は、個人差や場面による差があるが、本番前1月にすると、若干遅れているかもしれない。

明日は、朝からみっちりと集中稽古で、夕方からは通し稽古。早いものだ。


1318683505136.jpg


1318683510355.jpg

2011年10月14日 (金)

遡って~装置日♪

こんちわっsign03カメラ小僧3号(偽)ですsmile

先週の連休(8~10日)は大道具造りでしたhappy01

私、こうも・・・いや、カメラ小僧3号(偽)は小道具作りも大好きですが、
大道具造りが大好物なのでもちろん参加しましたhappy02

前回の装置日にはパネルやら棚やらを小割りとベニヤを駆使して作ったので
今回は塗ったり貼ったりです。

初日:集合時間を間違い、参加出来ずweepその日の宴会も参加出来ずcryingチッキショー

中日:お外でお馴染の新聞貼り&ペンキ塗り。通りすがりの人々に何をやっているか
説明する事3回。毎回色んな方に声を掛けられるcoldsweats01ご近所の方には秋の風物詩sign02

千秋楽:床材は外ぉ~壁は内でクロス貼り。100万dollarの男happy01Mちゃんはペンキ塗り。

 

111010_1305001 ←これがクロス貼りの道具だっsign01

スポンジローラーでクロスに糊付けてぇ

ピタッと貼りまして、長い刷毛で表面を撫でて空気抜き

パネルからはみ出したクロスを金定規&ヘラ&カッターで処理

ちっちゃいローラーで端々をグリグリして定着

はい、出来あがり

 

111010_1304001 長机を4個くっつけた作業台でパネルを順番に片付ける。

クロスを貼ったら設計図の番号をチェック、チェックpencil

舞台監督Mさんはクロス貼り親方に変身するのであった。

ん?なんでその写真が無いのかってcoldsweats02

それはねぇ~

私が・・・実は糊ババアだからさっshadowいィ~ひっひっひsmile

糊貼り中は手がベトベトなので写真は撮れないのだぁbearing
ヒマも無くって・・・ごめんなさい。

この写真はお昼休憩の時に撮ったので働く人々は写ってないのでしたcoldsweats01

111010_1316001そんな昼休みは稽古場にいい匂いが充満してましたlovely

←打ち上げ用のご馳走noteおでんhappy01

前回今回とおっかさん役のK谷さんが作って下さいました。

いつもありがとうございますheart04

打ち上げが始まると私をはじめ腹を空かせた野獣共が
食い尽くすので今のうちにパチリcamera

早く打ち上げた~いhappy02

 

装置日最終日はいつも片付けが大変で打ち上げは遅く始まりました。

でも味浸み浸みの美味しいおでん、Fお姉様差し入れの数々、
Tお姉様・Kお姉様が用意して下さったオツマミ&炊き込みご飯が
疲れを癒すのであった。ご馳走様でしたconfidentheart02

その楽しげな模様を写した写真は本物のカメラ小僧3号がUPしてくれると思います。

以上、カメラ小僧3号(偽)こと糊ババア(こうもり)レポでしたsmile

2011年10月13日 (木)

小道具小細工・・・

ども、小細工チーフのヤナギヤですnote

さてさて、今回の舞台、意外と小道具が多いんですね~
魚拓やら、お土産袋やら、ビールやら、ロープやら・・・

111012_195401


キャラクターの設定からいろいろ読み取ってこの家族ならこんな感じjかな?
という感じで、デジカメで写真にとって演出・武官・・・もとい舞監と相談しながら
進めていく。

魚拓は会社の友人から借りた魚拓を小細工して使いますhappy01

劇中でチョコッっと登場する同窓会往復ハガキは書き損じた年賀状を郵便局に持って行き
往復ハガキ に替えてもらってあとは宛名欄をパソコンでチョチョイと小細工。

大阪みやげの紙袋は有楽町で発見した紙袋を小加工。

正直、舞台じゃ判らないと思います。
でも、役者さんが役に入り込むためにもよりリアルに小細工をしていきますup

劇団かに座第103回公演『母さんからの贈り物~我が家の波風~』
小道具たちにもぜひ注目してみてくださいsign01

2011年10月 7日 (金)

稽古場日記(10/7)

ポスター貼りも終わり、稽古再開。

今日は、二幕を3回と三幕の途中までの稽古だった。まだ、台詞が入っていないところは、プロンプトしてもらいながらの台詞覚えを重点に進んだ。

今日のダメ出しでは、ゆっくり丁寧にしゃべれというのが多かったのですが、体で調子を取るなとか、前屈みになるな、手をプラプラさせるな、というのがありました。

この、台詞を言う時の手や足の扱いというのは、本当に困るもんである。小道具を持ってたり、動きがあればなんとかなる。そうでない、例えば立って向かい合ってしゃべる時は、何となく手や足が邪魔になってくるのである。手や足が素になっていると言っても良い。

乗り越えなくてはならない壁です。
どうしたら良いかという解もないが、私は他の人の演技を観察してみる。
色んな癖があるんだが、結構参考になる。
自分だったらこうするとか、なるほどとか得ることが多いです。

まだまだこれから。頑張ります。

明日から3日間は、装置製作です。


asakiro
Keiko100707


2011年10月 6日 (木)

稽古場日記(10/6)

今日は、ポスター店内貼りの日でした。

市内の繁華街のお店を中心に、公演ポスターを貼らせてもらいます。

柳田、内山、折笠が担当したのは、野毛。
言わずと知れた飲み屋タウン。貼らせていただく気になったら、ものすごい数がありますが、まあ少ない人数で回るため、できる数には限りがあります。それでも30件近くあります。
毎回、お馴染みのお店が多いので、お店の方も、わかってるよとばかりに快く貼らせていただけるところばかりです。そんな季節になったんだねと言っていただけたりして、有難いことです。

かに座のポスターは、他にも街中にある公共掲示板や、ふれ合い伝言板にも掲示しています。こちらは、宣伝部を中心に、劇団員が手分けして貼ります。そういえば、しばらく貼りに行ってないな。宣伝部さん、ごめんなさい。

そんなんで、見かけたら、剥がさずに、じっと見守って下さい。

野毛ポスター貼りムービーですよ。

ポスター貼りムービー


1317902376601.jpg

2011年10月 4日 (火)

稽古場日記(10/4)

今日は、脚本を離した初の稽古でした。

一幕の最初から何回か通し、台詞が詰まったら、演出助手に助けてもらいながら進行しました。

役者としては、台詞が出てこないのは、つらいんでどうしても見たくなるのですが、この過程を踏まないと、なかなか覚えないんですよね。

何回か繰り返すうちに、少しずつですが、入ってきました。

まだまだ、これから。頑張ります。

1317733818767.jpg


明日とあさっては、ポスター貼りの日です。いくつかのグループに分かれ、市内の繁華街のお店に貼らせてもらいます。
街中で見かけたら、ご覧下さい。

次回の稽古は7日、二幕からです。

asakiro

2011年10月 1日 (土)

稽古場日記(10/1)

今日は土曜稽古日。
三幕、四幕、そしてニ幕を半分やった。
昨日も書いたが、とにかく台詞を覚えろってことで、脚本を持って稽古が出来るのは、今日が最後。
個人的にはニ幕にでるんだけど、まあ台詞入ったかな。

これから、重要なスタッフの一つになってくるのが、演出助手だ。その仕事は稽古の進行と、本番ではプロンプターの二つだ。

役者は稽古を重ねて台詞が入ったと言っても、とちることも多い。その時に間髪を入れずに台詞を言ってあげなくてはならない。

役者個々がとちりやすい場所は、把握しなきゃならないし、今後稽古で動きが付いて来たら、全部の役者の動きは覚えてなければならない。役者が休んだときは、代役を務めなければならないからである。
とちったり、ダメ出し後のきっかけ出しも演出助手の仕事であり、稽古全体の進行をになっていると言っても良い。

難しいのは、今役者から台詞が出てこないのは、とちってるのか、間を取っているのかわからないことも多い。間を取ってる時に台詞を出すと、役者のリズムを乱すことになってしまう場合もある。
その見極めが難しい。

かに座では、新しい人が入団すると、演出助手からスタートすることがほとんどである。
なかなか大変だと思う。

演出助手の世話にやらないために、役者がちゃんと演じることが一番大切なことですね。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

無料ブログはココログ