« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

母さんからの贈り物公演ムービーVol5」、Vol6公開!

第二幕から第三幕のムービー公開しました。あと、3回くらいかな?

一連のムービーは、ネットワーク環境が良くないと、途切れ途切れになるかもしれません。

劇団かに座WebSite

asakiro

2011年11月26日 (土)

母さんからの贈り物公演ムービーVol3、Vol4アップしました

Vol3は第一幕と第二幕、Vol4は第二幕です。

かに座WebSite

2011年11月25日 (金)

稽古場日記(11/25)

公演も終わり、ポスター剥がしも終わり、稽古場には落ち着いた雰囲気が漂う。

差し入れでいただいたお菓子などを食べながら、各自が聞いた感想、反省点などを語り合いました。
まだ、アンケートを読んでませんが、どんな感想があったのだろう?
公演の記録として、アンケートもいくつかはWebサイトに掲載する予定です。残念ながら全部は無理ですが、辛口のアンケートもあれば(~_~;)、掲載したいと思います。


1322224141742.jpg

2011年11月21日 (月)

公演スナップとムービーアップしました。

第103回公演「母さんからの贈り物~我が家の波風~」公演スナップと、公演ムービー(一部)をWebサイトにアップしました。ムービーは1回公演まるごと順次公開をしていきます。

かに座WebSite

asakiro

2011年11月20日 (日)

劇場日記(11/20楽日)

劇団かに座第103回公演 [母さんからの贈り物〜我が家の波風〜]無事に終了しました。天気も悪い日もあったのですが、たくさんの方にご覧いただき劇団員一同厚く御礼申し上げます。公演の様子は、Webサイトに掲載しますのので、ぜひご覧ください。

劇場日記(11/19,中日)

2日目も無事に終了しました。
えっ!?本当に無事かって?あそこのあれとか、これとか無事?

まあまあ、過ぎ去った過去は忘れ、明日頑張りましょう。

本日は、風雨の激しいなか、お越しいただきありがとうございました。
今日は天気が悪いので、外出を避けた皆様。明日の14時からの楽日にはぜひともお越しください。天気も回復するようですので。お待ちしています。

2011年11月18日 (金)

劇場日記(11/18初日)

ついに初日が開けました。

夜遅くまで、ご覧いただきありがとうございました。

お見苦しい点も多々ございましたと思いますが、これに懲りずにまた、お越しください。
明日お越しいただける皆様、天気があまり良くないようなので、足元お気を付けてください。お待ちしています。


1321621621969.jpg


1321621625984.jpg


1321621627318.jpg


1321621629437.jpg

2011年11月17日 (木)

劇場日記(11/17)

いよいよ、小屋入りとなりました。

無事にパネル他一式を搬入し、照明吊りと、パネル組込みが始まりました。

こんな感じです。

1321534869341.jpg


1321534876307.jpg

1321534878912.jpg

1321534880546.jpg

2011年11月15日 (火)

稽古場日記(11/14)

今日は搬出部材のパッキングの日でした。照明、音響、衣裳、小道具、大道具、制作、工具類をまとめて一箇所に集めます。

他に、パネル類がかに座の倉庫でスタンパイしています。

いよいよ、本番まで秒読みとなってきました。

少しでも、お客様にご満足いただけるよう劇団員一同頑張ります。

ぜひ、お越しください。


1321358908748.jpg

2011年11月13日 (日)

稽古場日記(11/13)

ついに、稽古日程が全て終了しました。

あとは、火曜日に搬出物をパッキング、木曜日に搬出と一部の仕込み、金曜日に、仕込みの完成、ゲネプロと初日を迎えることになります。

ぜひ、一人でも多くの方にご覧いただきたいと思います。

母さんからの贈り物〜我が家の波風〜
11月18日 19時
11月19日 14時、19時
11月20日 14時
横浜市 関内ホール•小ホール

どうぞ、よろしくお願いします。


1321180521292.jpg


1321180525502.jpg

2011年11月11日 (金)

稽古場日記(11/11)

今日は、11年11月11日と、ポッキーの日らしいです。めっきり寒くなりました。暦では冬になりましたが、身が縮こまる季節になりますな。

さて、本題です。

ブログやWebサイトの稽古場スナップに掲載している写真は、iPhoneで撮影しています。

しかし、本番の写真は、記録でもあるので、デジタル一眼レフカメラを使い、シャッタースピード、露出、ISO感度などを調整して、最適と思われる条件で撮影します。本番と言っても、実際はゲネプロです。お客様がいるなか、カシャカシャするわけにはいきませんから。

構図は、舞台全体だったり、絵になりそうな場面を把握していたりで決めていますが、私が好きなのは、キャストの表情です。アップで、色々と狙って撮ると、素晴らしい表情を切り取ることができます。

私がかに座に入団する前にいた、とある劇団の公演を、あるプロのカメラマンが撮ってくれたことがあって、その写真がとても魅力的だったんです。それから、何とかああいう舞台写真が撮りたいと挑戦しているんですが、まだまだです。私がキャストで、出ているときは、できませんし。

今回は、ワンカットの出演なので、挑戦したいと思います。

Webサイトの過去の上演写真のなかに、キャストのアップをちょっと載せてますので、覗いてみてください。

asakiro


2011年11月10日 (木)

音響!

本番まで一週間sign03

今回は試験だなんだと稽古になかなか行けずsweat01効果音・音楽は9割できていますsign03(9割で大丈夫か)

音響の音楽制作はキーボードで作曲していただき、それを演出に聞いてもらい決めていくという形。

しかし、これがなかなか大変sweat01演出には「まだそっちまで(音楽)気が回らねえよぉ」と、役者や舞台の演出で手が回らなく、音楽を聞いてもらえないcoldsweats01

そして、微妙なニュアンスsweat01擬音で注文されても音で再現するのはムズイthink

今回はマイクで録った音も使うsign03久々の音響で、マイク録音もしたのは久しぶりcoldsweats01

皆様、ぜひ本番では音響にも注目してくださいhappy02

by よしお

2011年11月 9日 (水)

稽古場日記(11/9)

今日は来れたキャストが少し少なかったので、通し稽古が出来ず、返し稽古となった。出番なかった。残念(~_~;)。

間もなく、本番の舞台がやって来る。本番の舞台はお客様がいて、稽古ではなかった舞台装置があり、照明があり、高音質な効果音が鳴り、稽古とは全く違う緊張感が漂う。
静まりかえった客席に向かい長台詞を吐いたり、くすっと笑いが起こったりするのは、とても快感である。カーテンコールでお客様からいただく拍手も嬉しい。

でも、公演合間の誰もいない客席、誰もいない舞台の雰囲気が好きだ。出番を待つ装置や小道具達の中で、ひとり客席に向かって立つときの静寂感がたまらない。
もうすぐそれがまた味わえる。
楽しみだな。

asakiro


1320843552037.jpg

2011年11月 8日 (火)

稽古場日記(11/8)

稽古も今日を入れて5回。今日は、素通し稽古だった。いやー、参りましたよ、脚本数ページ分台詞飛ばされると。演出は、台詞詰まったら詰まったで、キャストなりにうまくやれと指示がでてましたが、あれは対処できまへんで(^_^;)。

もう一箇所、相当飛んでましたが、こちらは、何事も無いように進行しましたが、大事な台詞が飛んでました。

まあ、稽古で良かったね。

1320757366542.jpg

2011年11月 4日 (金)

稽古場日記(11/4)

いやー、押し詰まってきましたねー。

年じゃなくて、本番までですよ。

この時期、もうどうにでもなれと開き直るにはちょいと早いし、かと言ってまるで違うキャラや動きをすると混乱するしで、何とも困る時期であります。

たぶん、自分のやっていることを信じ、深めていく時期なんだろうな。もうちょい、がんばんべー。

明日は、パンフレットの印刷と製本という、大きな作業があります。
かに座、金がないから、パンフレット原稿もWordで作って、印刷も演劇研究所のリソグラフでやって、一枚ずつ折って、ホチキスで止めています。
そんな苦労が入ったパンフレットなので、公演の帰りに捨てないで持ち帰ってくださいね。あっ、私、明日行けません。ごめんなさい。

asakiro


1320411024886.jpg


1320411031484.jpg

2011年11月 1日 (火)

稽古場日記(11/1)

今日は、一幕を中心に二幕を途中まで進めた。

一幕や二幕は久しぶりだったので、台詞が抜けてしまったことが多かった。
私も、ひとつ飛ばして演出助手から、ダメが出た。

今日の稽古終わりのミーティングで、役者はもっと自分を演出家と思って、もっと自分を出せという声があがった。そのためには、台本をもう一度よく読み、自分で想像し、こうやればどうか、ああやればどうかというのをもっと出せということである。

その通り。自分も含め、役への愛着のようなものが足りないのではないかと感じます。もっと自分の役を愛し、愛着を持てば色々変化させていけば、もっと楽しくなる。それが演出的にダメなら更に変えていくしかない。台詞を覚えるのに精一杯で色々変えていくのは難しいのだが、もうちょっと何とかしたいものだ。

残された時間は少ない。

asakiro

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

無料ブログはココログ