« かに座サイトプチ更新 | トップページ | 感動したこと »

2012年3月21日 (水)

見果てぬ夢稽古場日記(3/20)

今日は祭日ですが、稽古は予定通り。

読み合わせの返しを行ないました。

皆それぞれにイメージを描いて稽古に臨んでいるわけですが、まだまだピンとは来ていなくて、ちぐはぐな場面が多い。

演出からは、今の段階でイメージはこれっと固定しないで欲しい、色んな引き出しを出してもらって、それをまとめていきたいとの言葉。じゃないとつまらないと。
相手とのやりとりも、相手の出方で変えていかなければならないとも。

しかし、どんな場合でも、言葉を伝えるのは、お客さん。はっきりと明瞭に発しないとダメ。

私としては、役の人物像が掴み来れていない。いや人物像がつかめないというより、揺れ動く心理の変化がつかめていない。
だから、それに応じた台詞が発せられない。

色んな注文が出て来ましたが、まあ一歩ずついきます。

折笠安彦

« かに座サイトプチ更新 | トップページ | 感動したこと »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かに座サイトプチ更新 | トップページ | 感動したこと »

無料ブログはココログ