« 見果てぬ夢稽古場日記(3/13) | トップページ | エントレに載りました »

2012年3月14日 (水)

見果てぬ夢

見果てぬ夢の意味って何?

大辞林に出ている。

最後まで見終えない夢。心残りなことのたとえ。また,実現不可能な事柄のたとえ。

切ない言葉ですね。

演出も言ってましたが、なぜこの脚本が、見果てぬ夢というのか?を意識しながら読むことを実行してみよう。

何かわかるかもしれない。登場人物の気持ちがわかるかもしれない。

折笠安彦

« 見果てぬ夢稽古場日記(3/13) | トップページ | エントレに載りました »

演劇のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見果てぬ夢稽古場日記(3/13) | トップページ | エントレに載りました »

無料ブログはココログ