« 見果てぬ夢稽古場日記(5/13) | トップページ | 見果てぬ夢稽古場日記(5/16) »

2012年5月15日 (火)

見果てぬ夢稽古場日記(5/15)

一ヶ月前通し稽古も終わり、稽古も更に熱を帯びて来ました。

今日は全体を流すのではなくて、ひとつひとつの動きを修正していきました。
もはや、台詞が入ってるのは当たり前、ちゃんと届く声が出るのは当たり前。
これから、どんどん良くなります。


今日の演出の言葉
役者は舞台に立っている間は、ずっと演技をしなければならない。
自分の台詞がない時の目線や、ちょっとした動きが抜けていると、お客さんはすぐにわかってしまう。
それだけ気を張っていろということ。頑張ります!

そうそう、今日は見学者が二人も。若手男性。
やってみたいと思ったら、まずはやってみることが重要かな。
入団してくださいね。お待ちしてまーす(*^_^*)。

軽いな。

お待ち申し上げています。

折笠安彦

Kaniza_009

Kaniza_031_2

« 見果てぬ夢稽古場日記(5/13) | トップページ | 見果てぬ夢稽古場日記(5/16) »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

私事で恐縮ですが・・・
チキンな私、台詞や演出が付くとからっきしですが
注目を浴びない時の小芝居は得意ですscissors

見学の方、若手男子lovely
個人的にも、熱烈歓迎で~すhappy02
芝居も大道具も好きで土日がお休みな方なら尚嬉しhappy01
大道具、トゥギャザーしましょwinkwrench

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見果てぬ夢稽古場日記(5/13) | トップページ | 見果てぬ夢稽古場日記(5/16) »

無料ブログはココログ